リーガルチェックについて

こんにちは。行政書士の那須です。

残暑厳しい今日この頃、如何お過ごしでしょうか。また、新型コロナウイルスが次々と変異し、今だ収束の兆しが見えない今日この頃、如何お過ごしでしょうか。

弊所は昨日より、通常業務に戻りました。特に休業等はしてませんでしたが、極端に業務が滞っておりました。というのも、8/24に2回目のワクチン接種をし、翌日より高熱と関節の痛みに悩まされ、まともに業務が出来なかったからです。1回目のワクチン接種でも数日間38度の熱と腕の痛みに悩まされました。2回目も同様の症状になるだろうと警戒し、解熱剤やスポーツドリンク等を事前購入してたのですが、1回目を上回る副作用に悩まされ、数時間おきに解熱剤をスポーツドリンクで流し込み続ける日を送っておりました。

家族や身内、仕事仲間、仕事を通してお知り合いになる方、ご相談者様、ご依頼人様など、すべての方にご迷惑をお掛けしたくない為、ワクチン接種をいたしました。副反応が怖いのでもうこれ以上ワクチン接種をしたくないですが、3回目もあるのならそれはそれでしかたがないかと。。。また、ワクチン接種したからと言ってすべて安全ではないので、これからもマスク、手洗い、うがい、デスク周りやPC等の触ったモノへのアルコール消毒は続けていきます。

この頃、リーガルチェックのご相談を頂くことが多くなってきました。独立や副業をする方が多くなってきたのでしょうか。はたまた、たまたまタイミングが同じだけなのか。。。

弊所は各種契約書の作成やリーガルチェックを得意としております。どの条文がリスクになるか、将来どのようなトラブルが想定されるか、その為にどのような条文を加筆修正しておいた方が良いかなどお伝えしながら、ご相談者様のオリジナルの契約書に仕上げていきます。

契約書は日常ほとんど登場しません。ですが、トラブルに発展すると途端に登場し、契約書内の条文が効力を発揮します。トラブルになってから「なぜ、このような条文で合意してしまったのか!!なぜ、このような不利な契約をしてしまったのかーー。今から何とかならない??」など。トラブルになってからバタバタしないよう契約する段階から適切で公平でリスクヘッジがしっかりできている契約書を作成することをおすすめいたします。

みなさまの悩みを本気で解決したくて。これからも日々勉強し、経験を積み、研鑽致して参ります。

何か問題が発生!?そんなときは弊所へご相談ください!!!!

お気軽にお問い合わせください。070-8419-1459営業時間  9:00-18:00
※土日祝日・夜間の面談・電話対応も可能です。

お問い合わせ

投稿者プロフィール

那須和彦
那須和彦
はじめまして。行政書士の『那須和彦』と申します。
当事務所は行政手続きを得意としております。VISAや在留許可申請、風営法許可など難易度が高い許認可を積極的に請け負っています。

当事務所は予防法務の専門家として、遺言・相続に関わる書面作成サポート及び、数多くの契約書面の作成業務を行っております。リスクヘッジを念頭に置いた書面作成業務をいたします。

当事務所は法人・個人事業主様の法務パートナーを目指しております。特に店舗開業サポートに力を入れており、新規物件の選定から開業までトータルにサポートいたします。更に事業が安定軌道に乗れるようご依頼人様の第二のバックオフィスとして経営をサポートいたします。