法律を意識したきっかけ。。。

こんにちは。大田区蒲田の行政書士の那須行政書士事務所です。

本日は雨の日曜です。やる事たくさんありますが、雨と日曜で何となく、気持ちがゆったりします。やるべき事は明日に回し、こんな日はがっつり法学の勉強をします。行政書士になってから、実務向けの志向になり、原理原則の条文を読むことも少なくなってきました。。。忘れてはいないのですが、おろそかになってないか心配になりますので、こんな時を利用して、勉強します。

私が法学に興味を持ったのは大学受験の頃です。進路に迷い、何となく大学に行くのだろうなぁ。。。けど、大学に行く動機がなかった高校3年生の夏。親や親の兄弟が祖父母からの財産を分ける為に話し合いを始めました。私はそれまで相続や遺産分割や遺言(ゆいごん)って言葉を知っていましたが、何だかテレビ(ドラマ?)の世界で自分とは関係のないような気がしていました。それが、今、目の前で起こり、親たちが悩み、話し合い、さらにまた悩んでいる姿を目の当たりして、こういう事って現実にあるんだ、、、と認識しました。と同時に相続や遺産分割や遺言は法律で決まったルールがあり、細かいことは自分たちで決められるが、大枠は法律の趣旨に従わないといけないことを知りました。『法律ってなんて優れた制度なんだ!その制度があるから、たいして揉めずに、みんなしっかり生活出来ているんだ!』って思ったら、法律って万能な制度なんだ!ぜひ、この制度を学びたい!出来れば今、親たちが頭を悩ましている相続の問題も法律をもって、自分が解決したい!と本気で思いました。

あれから20数年たって、まさか自分が本当に法律に携わる仕事をするとは。。。長い期間紆余曲折はありましたが、行政書士になった今はただ、法律をもっと学びたくて。目の前の仕事が楽しくて。実績なんて何にもない新人の行政書士ですが、街の人の為の悩みを本気で解決したくて。これからも日々勉強し、経験を積み、研鑽致して参ります。

何か問題が発生!?そんなときは当事務所へご相談ください!!!!

お気軽にお問い合わせください。070-8419-1459営業時間  9:00-18:00
※土日祝日・夜間の面談・電話対応も可能です。

お問い合わせ

投稿者プロフィール

那須和彦
那須和彦
はじめまして。行政書士の『那須和彦』と申します。
当事務所は行政手続きを得意としております。VISAや在留許可申請、風営法許可など難易度が高い許認可を積極的に請け負っています。

当事務所は予防法務の専門家として、遺言・相続に関わる書面作成サポート及び、数多くの契約書面の作成業務を行っております。リスクヘッジを念頭に置いた書面作成業務をいたします。

当事務所は法人・個人事業主様の法務パートナーを目指しております。特に店舗開業サポートに力を入れており、新規物件の選定から開業までトータルにサポートいたします。更に事業が安定軌道に乗れるようご依頼人様の第二のバックオフィスとして経営をサポートいたします。

前の記事

HACCPの制度について

次の記事

新人行政書士!!