第2回相続・遺言無料セミナーを終えて

こんにちは。那須行政書士事務所です。

先日、第2回無料セミナーを開催しました。ご一緒に主催して頂きました『相続ゆみの手続きセンター』の弓野先生お疲れ様でした!!!

とにもかくにも、2回目も無事に終わってよかったです。

今回のテーマも第1回と同様、遺言書の書き方。

第1回目と同じ内容を下記することになりますが、遺言書ってなかなか難しいですよね。。。

身近で誰もが1回は耳にしたことがある『遺言書(いごんしょ)』。でもあらたまって遺言書を書いたことがある方は本当に少ないのが現状です。

先日、とある方が「遺言書を書くってことは財産などの資産が丸裸になるってことでしょ?なんとなくうやむやにしてきたことも分かることになるのでしょ?」と。そうです。遺言書にはご自身の全資産、法定相続人の事を記載いたしますので、おっしゃる通り『丸裸』になります。うやむやのまま作成された遺言書では法的拘束力はもちませんので、やはり『丸裸』にして頂かないといけないのです。ただ、言い方を変えれば遺言書で丸裸に出来るからこそ、ご自身のすべての想いを残された方へお伝えできることも事実なのです。

本セミナーではご自身でご自身の資産、相続関係を俯瞰して頂き、どのような想いをお伝えできるかのご指導をさせて頂きます。

※第3回も同じ内容になります。

まだまだ始まったばかり!これから何回も何回も主催していきたいです!

ご要望があれば他区へも出張致します!もっと遠方ならZOOMでも!!ご連絡お待ちしております!!
みなさまの悩みを本気で解決したくて。これからも日々勉強し、経験を積み、研鑽致して参ります。

何か問題が発生!?そんなときは弊所へご相談ください!!!!

お気軽にお問い合わせください。070-8419-1459営業時間  9:00-18:00
※土日祝日・夜間の面談・電話対応も可能です。

お問い合わせ

投稿者プロフィール

那須和彦
那須和彦
はじめまして。行政書士の『那須和彦』と申します。
当事務所は行政手続きを得意としております。VISAや在留許可申請、風営法許可など難易度が高い許認可を積極的に請け負っています。

当事務所は予防法務の専門家として、遺言・相続に関わる書面作成サポート及び、数多くの契約書面の作成業務を行っております。リスクヘッジを念頭に置いた書面作成業務をいたします。

当事務所は法人・個人事業主様の法務パートナーを目指しております。特に店舗開業サポートに力を入れており、新規物件の選定から開業までトータルにサポートいたします。更に事業が安定軌道に乗れるようご依頼人様の第二のバックオフィスとして経営をサポートいたします。