第1回相続・遺言無料セミナーを終えて

こんにちは。那須行政書士事務所です。

本日、10時より無料セミナーを開催しました。ご一緒に主催して頂きました『相続ゆみの手続きセンター』の弓野先生お疲れ様でした!!!

初の開催でとても緊張しましたが、無事終わってよかったです。

連日の雨、少し肌寒い日が続き、本日も雨を懸念していたのですが、予想は全く外れ、懸念も吹き飛ぶカンカン照り!!あまりの暑さに耐え切れず、お茶を飲めば飲むほど、滝のような汗が。。。

本日のメインは『遺言書のつくり方』。

遺言書(いごんしょ)って何を書けば良いの?必ず書かなければいけないことは?法的拘束力を持たせるような書き方や保管の仕方は?などなど。

遺言書は日常何となく馴染みがなく、遺言書を書くことって何かネガティブなイメージがありますが、残された方たちの事を考えるとやはり事前に書き残しておくことをおすすめします。どのように財産を分けたいのかなどご自身の意思を書き残しておいた方が良いのではと思います。。。

また、ご自身ではざっくりどれくらいの財産(負債も含む)があるか分かっているつもりでも、詳細まで把握されている方はあまりいらっしゃらないのが現状です。遺言書には相続人、相続財産を明記しますので、現状を把握できます。

そこで、本セミナーでは遺言書はどのような書き方があるのか、ご自身はどのような書式で保管をする方が良いのか、詳細に財産を把握する方法、その財産を誰にどのように分けるかなどをイメージして頂くことを目標にできればと思い主催致しました。

また、ネットや書籍で遺言書の事はたくさん書かれています。が、ネットや書籍ではご自身に合った遺言書の作成は何かを把握するまで時間がかかってしまいます。本セミナーでは遺言や相続の概要を掴んでいただき、そこから「でははたして自分はどのようにしたら良いのか?」を置き換えられるように主催致しました。

まだまだ始まったばかり!これから何回も何回も主催していきたいです!

ご要望があれば他区へも出張致します!もっと遠方ならZOOMでも!!ご連絡お待ちしております!!
みなさまの悩みを本気で解決したくて。これからも日々勉強し、経験を積み、研鑽致して参ります。

何か問題が発生!?そんなときは当事務所へご相談ください!!!!

お気軽にお問い合わせください。03-6428-6893営業時間  9:00-18:00
※土日祝日・夜間の面談・電話対応も可能です。

お問い合わせ

投稿者プロフィール

那須和彦
那須和彦
はじめまして。大田区蒲田駅西口より徒歩2分、大田区役所より徒歩5分の場所に事務所を開設いたしました行政書士の『那須和彦』と申します。

当事務所は行政手続きを得意としております。VISAや在留許可申請、風営法許可など難易度が高い許認可を積極的に請け負っています。

当事務所は予防法務の専門家として、遺言・相続に関わる書面作成サポート及び、数多くの契約書面の作成業務を行っております。リスクヘッジを念頭に置いた書面作成業務をいたします。

当事務所は法人・個人事業主様の法務パートナーを目指しております。特に店舗開業サポートに力を入れており、新規物件の選定から開業までトータルにサポートいたします。更に事業が安定軌道に乗れるようご依頼人様の第二のバックオフィスとして経営をサポートいたします。

前の記事

契約書って??