臨時営業とは

一時的に催される行事において、行事のたびに営業場所を移動し、又は反復して簡易な施設で食品提供を行う営業を言います。いわゆる露天商などが該当し、自動者販売業、一般営業は該当しません。

臨時営業の要件

営業場所:一時的に催される行事の開催場所内に限られます。

許可業種:飲食店営業(臨時)、菓子製造業(臨時)

取扱い商品:上記の各種営業許可に該当する食品のみになります。

尊守事項:生もの等の提供、かき氷等を除く加熱処理しない食品の提供は禁止となります。

許可有効期限:5年

臨時営業許可の手続き

※申請先は原則営業を行う場所を管轄する保健所になります。

事前相談:出店予定の図面等を持参し、保健所へ事前確認

書類審査:提出書類の審査と施設検査の打ち合わせ

施設検査:営業者立ち合いのもと、保健所担当者による施設検査を行います。

許可書の交付:確認検査で基準に達した場合のみ許可書が交付されます。

営業の開始:営業中は以下の注意事項に従う必要がございます。

注意事項:営業許可書の掲示及び、携帯。近隣への迷惑行為はしない。営業場所、時間に関し、違反しない。

※確認検査で基準に満たない場合、再検査となります。

※申請に伴う手数料は申請場所の保健所にお問い合わせください。

※参考資料はこちらになります。

ご不明な方、もっと詳しくお知りになりたい方

上記に関し、ご不明な方、もっと詳しくお知りになりたい方は当事務所までお問い合わせ下さい。

お気軽にお問い合わせください。070-8419-1459営業時間  9:00-18:00
※土日祝日・夜間の面談・電話対応も可能です。

お問い合わせ